Zen Recreations

2日目

-ブドヴァ海岸のパラノマ景色

 

ペトロバツ(Petrovac)

 

ブドヴァより18キロ離れた谷間に位置する小さな街。ここには古い城塞、美しい海岸、快適なホテルが存在し、雄大な自然に囲まれた美しい景色は散策などに最適。丘が海に入り、海より離れて、この街には二つの美しい砂浜が存在しています。

ローマ時代まで遡る事ができるこの街の始まりは、ローマ帝国がアドリア海に進出する為の拠点と言われています。また、ここにはKatič島やSt. Nedjelja島など、豊かな自然を有する島嶼が幾つも存在しています。潜水がお好きな方にとっては、たまらない場所と言えるでしょう。他の美しい自然環境と合わせて、ペトロバツ海岸はモンテネグロの自然保護エリアの一つとして指定されています


サン・ステファン島(The island of St.Stefan)

 

中世紀の壁によって囲まれた、小さな島。

ここへ誘われたあなたが目にするのは、神秘と幻想の世界。元が漁村なだけあって都市の喧噪とは無縁、心身のリラックスに最適。半島に位置するこの島は50年前にホテル街へ生まれ変わり、有名人たちの避暑地としても知られています。ここで散策する時は、鞄にサイン帳を忍ばせておくと良いでしょう。

ミロサー公園で散策をした後、ブドヴァに到着します。

ブドヴァ(Budva)

 

アドリア海に存在する最古の集落(2500年前より確認されている)ブドヴァは、ツアーから外せない定番の観光スポット。ブドヴァにまつわる歴史は神話時代まで遡り、ギリシャ神話によると、ここはフェニキア王・アガノン(Agenon)の息子カドモス(Cadmos)が築いた街という。彼はテバ(Teba)より放逐され、雄牛に引かれた車でこの場所にたどり着いたと言われています。

 

ホテルへ戻ります。